低価格

防犯用品の中でも特殊な玉砂利ですが、非常に容量が多いために高価で大変な買い物と言うイメージを持つ方も少なくありません。金額は1,000円くらいからでも購入自体は可能なのですが、高いものでは3,000円近くするものもあるため抵抗を感じる方もいるようです。ただ、基本的にはそれ程高く付く事はありません。何故かと言うと、リサイクルされたガラスを再利用している部分があるからです。加えて、使いやすさも抜群で玉砂利はとても扱いやすい事でも知られています。どうしても砂利と言うイメージから、重たくてゴツゴツしたものを想像しがちですが、玉砂利はそうではありません。基本的に丸くて軽いものが多いので、敷き詰める際にも苦労せず気楽に扱う事が出来ます。

これまで玉砂利と言えば、家の景観をアップさせるためだったり防犯の目的で使用されて来ました。また、一般家庭においては人が玄関に現れた時に知らせるサインとしても活用していました。人が近付いたら足音の代わりに砂利の踏みしめる音がするため、来客にすぐに気付けると言う事です。この事から、近年では悪い事をする空き巣等の侵入を防ぐ意味合い以外でも利用されています。また、最近では豪雨や地震と言った災害に対する認識も高くなって来ています。その中でも砂利が大雨や強風によって流されてしまうと言った家庭も、地方によっては少なくありません。石が散らかった状態になって変形してしまう事を防ぐために、丈夫で水に流されにくい砂利も売られています。